産業保健師

看護師として経験を積んで居て、尚且つ保健師の資格を持っているのでしたら、産業保健師は出来ますが、今は何処の企業でも看護師も保健師も必ずいますよね。

空きがあればの話ですが、これから企業や工場を立ち上げるなどのお話があればね自分で売り込みに行ったって良いとおもしますよ。

会社としても必ず一人はおかなければならない物ですからね。

工場だと怪我等はよくある事ですから、こういった場合でも常勤の看護師が居れば良いし、社員の健康維持のアドバイス等は保健師が指導できますよね。

こういった意味合いからただ免許を持っているだけの看護師でも駄目なんですよね。

臨床経験も積んで居る看護師や保健師出ないと、働く社員が何時までも健康で働いてくれないと、困りますからね。

健康診断の結果、治療が必要であれば治療に専念させて回復させ、健康維持のアドバイス等を出したりして、日々元気で仕事に集中出来るように働きかける仕事ですから、多くは看護師も保健師も必要ないんです。

どうしても見つからないのであればネットの求人サイトも利用してみると良いと思いますよ。

准看護師になりたい

准看護師では無く将来的には看護師になりたいと言うことであれば、准看護師では回り道過ぎます。

準看取得後一年で看護師は無理だと思いますよ。

準看取っても二年は看護学校で勉強しなくてはならない筈。

準看の試験は国家試験では無かったはず。

やはりみっちり看護師としての勉強を二年間はしなければ、国家試験を受けられないと思うので、準看は回り道になってしまいますよね。

最初から看護学校三年言った方が早く資格が手に入りますよ。

早く看護師になりたいのであれば、経済的に何とかなるのであれば、看護学校に進んでください。

お金が無いのであれば日本学生支援機構や国の教育ローン等がありますよ。

自治体の奨学金を利用することだって出来ますよ。

卒業後に働きだしたら返済して行けばいいんです。

働きながら勉強する事はとても大変な事です。

三年間看護にっていみっちり勉強して、看護師資格取得してしまえば、その先は前途洋々ですよ。

皆誰でも奨学金を利用して学校を卒業しています。

これは恥ずかしい事ではありませんよ。

勉強したい子供達の為にある支援ですからね。

准看護師について

今看護助手の仕事をしていると言う事は、将来看護師を目指すのかと思ったら准看護師を目指すんですか。

結婚の予定があって、となれば出産も当然付いてきますよね。

今の内に働きながら準看の資格を取っておきたいっていう事ですが、確かに持っていて不利な物ではありませんが、それは実技は今看護助手をしているから大丈夫だと言う事でしょうか。

そこで取得できていると言うのは凄い勘違いだと思いますよ。

仕事内容はあくまでも患者さんのお世話に看護師さんの補助やベットメーキングに排泄処理、雑務と全て誰かの元で指図を受けてゃっている仕事ですよね。

だから資格が無くても働けると言う事ですよね。

看護実務はそんなものでは無いですよね。

その程度であれば、ヘルパー資格を持っている人の方が病院でも役立つ訳ですから、人様の命を預かるのに臨床経験を積んで居ないと病院側でも、安心して患者を任せる訳にはいかないと言う事ですよね。

せっかく取る資格は求人数は非常に少ないと思ってください。

出鼻をくじくつもりは有りませんが、看護助手と大して変わらない待遇では、バカバカしいと思いませんかね。

看護師不足

何処でも看護師が不足していますよね。

やはり想像以上労働がキツイからすぐに辞めてしまうのでしょうかね。

学校である程度大変さは勉強していて解っていてもそこは学生ですから何とかなるって思っていたのでしょう。

後は人間関係ですよね。

実際この人間関係はどの職場、一般的に必ず悩む時は有りますよ。

でも看護師の仕事がしたいんですよね。

その仕事も全て嫌になるっていうのは、ちょっと心の病気になってきているかも知れませんね。

健康で何時もにこにこと笑顔を振りまいてくれる看護師さんが、何か暗くは気が無いということであれば逆に患者の方が気を使ってしまいますよね。

こんな病院には行きたくありませんよね。

頑張って三年間も勉強してきた資格でも、簡単に辞めてしまうから、年中看護師不足何ですよね。

辞める前に転職を考えれば良いんですよ。

自分にこの病院が合わないと感じたら、看護師求人サイトで自分の働きたい病院を探してもらいましょう。

きっとあなたに合った病院がある筈。

今の病院で働きながらでも職探しは出来ますよ。

アドバイザーがあなたに代わって探しますよ。


バイトはどんな具合? 看護学校に行く前に看護助手のアルバイトをと考えているようですね。事前に看護に携わる仕事のお手伝いする事はとても良い事だと思いますが、看護助手の仕事は多いですよ。ありとあらゆる事を教わりながら使いっぱしりもやらなければ行けないしと、体も大変だと思いますが、期限付きで一年間でも集中的に頑張れば、身近に看護師さんが居る訳ですから、色々教えてもらう事も出来ますよね。多少でも看護助手は友達が普通のバイトをしているとしたら、あなたは実のあるアルバイトだと思いますね。看護学校で教わる前に実習見習いみたいなもので、アルバイト代も稼げるし、一挙両得ですよね。患者さんに直接的な事はおむつ交換関係位でしょうが、食事の時には介助もしてあげられるでしょうし、配膳、下膳等、看護師さんの手が回らない雑用は山ほどあると思います。又、学校前に看護助手のアルバイトした事で、資格取得後に就職しても、まったくの初めての仕事では無いっていう自信にも繋がってくると思います。何処の病院にしても、大事な患者さんを預かる大事な役目ですから、いざ勤めてこんなはずではなかった何て悩む事も有りませんよね。

口座開設の流れ